ふるさとの味を伝えるお惣菜店「ごっつぉうさん」 特製ササニシキのお花見弁当

_MG_0031

_MG_0084

大河原町末広の「ふるさとの味を伝えるお惣菜店 ごっつぉうさん」に、郷土のお母さんの味がぎっしり詰まった「お花見弁当」が今年も登場しました。例年より足早に満開を迎えた白石川の「一目千本桜」。お店から歩いてすぐ東側の河川敷も、14日(土)・15日(日)の桜まつりを前に、見頃から散り始めの華やかな光景が広がっています。

昨年春より白石産ササニシキをご使用いただき2年目。米や生産者へのご理解、応援が、店内にご紹介いただいているプロジェクトの記事やパンフレットからも伝わります。「みやぎの食を伝える会」の会員であり、食材王国みやぎ「伝え人」として郷土料理の継承や県産品の食材活用に積極的な店長の小畑美枝子さん。お客さんとの会話に添えられる食事への心くばりは、ほっとする家庭的な味そのもの。地場産の食材がバランスよく並んだお弁当でお花見、なんとも贅沢な時間です。

白石産ササニシキの「お花見弁当(1,000円)」、シンプルな「梅干おにぎり(100円)」、水曜日限定の「お稲荷さん(2ケ入・180円)」好評発売中です。お弁当はお花見期間中限定。以降はご要望があればササニシキのお弁当がご注文いただけます(要予約)。白石川両岸に桜並木が続く「末広橋」東側の堤防を歩くこと数分。お惣菜ののぼりが目印です。蔵王連峰の水引入道に早くも「種蒔き坊主」が見える季節になりました。ぜひお立ち寄りください。

_MG_0080

_MG_0078

_MG_0119

【ふるさとの味を伝えるお惣菜店 ごっつぉうさん】

〒989-1201 柴田郡大河原町大谷字末広43

TEL:0224-86-5411

http://gottsuousan.com

※JR大河原駅から徒歩約10分、白石川「末広橋」近く、駐車5台可

営業時間 お惣菜販売:11:00~19:00

お食事:ランチタイムは12:00~14:00/ご宴会は17:00~21:00

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事

まったなしの繁忙期突入 斎川

まったなしの繁忙期突入 斎川

幹線を走っていると、それぞれの地区の稲刈り状況が見えてくるこの季節。白石・斎川周辺、刈り終わった水田を見かけると、太齋さん一家の目まぐる...

記事を読む

畜産と循環する米づくり 夫婦初めてのササ収穫へ

畜産と循環する米づくり 夫婦初めてのササ収穫へ

西に鉢森山、蔵王連峰、青麻山を望む大平地区。秋ともなれば一面黄金色の田園地帯、古山さんの稲刈りが始まる。早かった田植え、猛暑の夏を乗り切...

記事を読む

籾摺り 新米に手応え

籾摺り 新米に手応え

秋雨を避けて連日続く稲刈り作業。何十年も使ってきた納屋は、息子も作業しやすいようにと効率的に整理され、籾摺り機械と袋詰めされる新...

記事を読む

秋晴れ いよいよ刈り取り開始 福岡

秋晴れ いよいよ刈り取り開始 福岡

「白露」の季節、朝露が消えるのを待って、前日刈り取った分の籾すり作業、次の稲刈り準備をする生産者たち。絶好の秋晴れ、白石・福岡の健一さん...

記事を読む

りんご実る秋 木須一家の棒がけ作業

りんご実る秋 木須一家の棒がけ作業

福岡・長袋で果樹園を営む木須さん一家。親子三代で果樹栽培と稲作、野菜づくりに励んでいる。今年の米づくりが始まる時期、秋の棒がけ作業が大変...

記事を読む