新たな試み 土づくりに南三陸の牡蠣殻を

新たな試み 土づくりに南三陸の牡蠣殻を

冬の寒さと春の暖かさが繰り返す3月下旬、白石市福岡の水田に鈴木さんの姿があった。雪に覆われた蔵王連峰を間近に望み、「原の米は旨い」といわ...

記事を読む

2月栽培講習会 振り返りと来期栽培に向けて

2月栽培講習会 振り返りと来期栽培に向けて

平成28年の米づくりをふりかえる 2月中旬、今年もいよいよ栽培講習会が始まった。昨年に続き、大河原農業改善普及センターの齋藤さんを指導...

記事を読む

10月下旬 自然乾燥米の脱穀 大平

10月下旬 自然乾燥米の脱穀 大平

時雨の季節を前にして連日晴天が続いた10月下旬、多忙を極めた贇(ただし)さんはやっと棒がけ分の脱穀にこぎつけた。長雨の9月刈り取りから1...

記事を読む

ササニシキ 棒がけの自然乾燥米を

ササニシキ 棒がけの自然乾燥米を

秋晴れの好天が続く10月初旬、コンバインでの刈り取りの翌日、残る一枚の水田で棒がけ作業が始まった。棒がけをするのは実に20数年ぶりという...

記事を読む

ササニシキ収穫へ 白川 佐藤さんの稲刈り

ササニシキ収穫へ 白川 佐藤さんの稲刈り

田植えから4か月 黄金色に熟したササニシキ 秋晴れの10月上旬、良夫さんのササニシキは刈り取り適期を迎え、こうべを垂れた稲穂は見事な黄...

記事を読む

ササニシキ収穫へ 越河 齋藤さんの稲刈り

ササニシキ収穫へ 越河 齋藤さんの稲刈り

10月 本格化する越河の稲刈り 高台から望む国道4号線沿い、広がる田園風景は夕方ともなれば美しい黄金色に。7月末の「御柱祭」山出祭の舞...

記事を読む

生育状況【10月上旬:稲刈り目前の圃場の様子】

生育状況【10月上旬:稲刈り目前の圃場の様子】

2016.10 白川 2016.10 越河

記事を読む

ササニシキ 棒がけの自然乾燥米を

ササニシキ 棒がけの自然乾燥米を

刈り取りの半分を自然乾燥米に いよいよという稲刈り時期に続く秋雨。幾度の台風といい、今年の天候は悩ましかった。1週間前に半分の稲刈りを...

記事を読む

籾すり、出荷へ

籾すり、出荷へ

稲刈り、乾燥、籾すりを繰り返す毎日 秋雨の続く9月後半、刈り取り後乾燥させ、朝のうちに籾すりをする生産者たち。村上贇(ただし)さんの作...

記事を読む

ササニシキ収穫へ 福岡 鈴木さんの稲刈り

ササニシキ収穫へ 福岡 鈴木さんの稲刈り

好きだからできる米づくり 白石市福岡、粘土質で育った米はこうべを垂れ黄金色に。朝露の乾く頃を見計らって、健一さんは圃場にコンバインを運んだ。蔵...

記事を読む