【第3回みやぎ・大崎耕土『ささ王』決定戦2019】「ささ王」に次ぐ「金ささ賞(2点)」ダブル受賞

IMG_2000

宮城が生んだ「ササニシキ」と「ささ結」2つの銘柄米。その美味しさや品質をさらに広めようと、誕生の地・大崎市の宮城県古川農業試験場にて、今年で3回目となる「みやぎ・大崎耕土『ささ王』決定戦」最終審査会が22日(金)に開催されました。

分析機器測定(食味分析計、品質判定機)の第1次審査を通過し、最終審査(出品者13名15点)に進んだ白石産ササニシキ。頂点の「ささ王(1点)」に次ぐ「金ささ賞(2点)」を生産者2人がダブル受賞する快挙となりました。

炊きたて、冷飯、酢飯シャリの3タイプを、米のスペシャリスト6人が審査。数字のみ表示された15点、香りや食感、のどごしなど、参加者も一緒に試食を進める中で、口の中に入れた瞬間にあっさりほぐれ、特に食べやすいと感じるササニシキがあり、同様に感じた参加者とも話題になりました。審査会の最後、受賞した一部生産者が公表されましたが、それが白石産ササニシキだったことにとても感動しました。

1年目は大崎市内、2年目は宮城県内に出品者を拡げ、全国から出品者を募った3年目の今大会。見事「ささ王」に輝いた齊藤さん(大崎市)とは、プロジェクトがスタートした平成28年度、熊本県で開催された「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」で出会い、宮城の良き大先輩として親交してきた生産者。米づくりへの思いを強くした同郷の師匠と並び、喜びもひとしおでした。

プロジェクト4年目、人知れず米づくりに励んで切磋琢磨した生産者みんなでつかんだ今回の受賞。炊きたても、冷めても、寿司のシャリとしても、とても美味しいことを、もっと多くの皆さんに知っていただく機会をいただきました。人柄がつくる米。長年の継続が力となり、また新たな実を結びました。

IMG_1912

IMG_1916のコピー

IMG_1908

IMG_1925

IMG_2026のコピー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事

「第21回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」  【都道府県代表 お米選手権】の部〈特別優秀賞〉受賞

「第21回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」 【都道府県代表 お米選手権】の部〈特別優秀賞〉受賞

4度目の全国コンクール挑戦で2度目の受賞! 11月30日(土)・12月1日(日)の2日間、千葉県木更津市で開催された「第21回...

記事を読む

【第3回みやぎ・大崎耕土『ささ王』決定戦2019】「ささ王」に次ぐ「金ささ賞(2点)」ダブル受賞

【第3回みやぎ・大崎耕土『ささ王』決定戦2019】「ささ王」に次ぐ「金ささ賞(2点)」ダブル受賞

宮城が生んだ「ササニシキ」と「ささ結」2つの銘柄米。その美味しさや品質をさらに広めようと、誕生の地・大崎市の宮城県古川農業試験場にて、今...

記事を読む

11月上旬 越河の棒がけ

11月上旬 越河の棒がけ

各地の甚大な災害に胸を痛めながら、刈り取りを待っていた圃場で最後の棒がけ作業。同じ市内でも作業は他地域より遅い県境の越河地区に冷たい風が...

記事を読む

第41回白石市農業祭 新米試食販売会

第41回白石市農業祭 新米試食販売会

台風19号により被災された地域の皆様に心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。 第41回白石市...

記事を読む

自然乾燥米の脱穀作業 大平

自然乾燥米の脱穀作業 大平

暑い夏の後で、短かった今年の秋。収穫時期を迎える最中、毎週のようにやってきた台風を懸念しながら、脱穀までに時間を要する結果となった。幸い...

記事を読む