連日の秋晴れ 1.8ha刈取り開始 白石・福岡

2O8A2279

晴天続く9月最終週、プロジェクトで一番栽培面積の多い鈴木さんが福岡・原の圃場へ。黄金色の稲穂が揺れる田園地帯、夕方前の輝く光景は秋の風物詩だ。

年を追うごとにその出来への期待感が膨らむ生産者たち。試行錯誤を繰り返し、台風の影響が少なかった圃場に安堵する一方で、量か、質か、いつも考える。昨シーズンの途中で新たな機械を投入して効率化を優先させた健一さん。土壌の状態や面積で操作も慎重になる刈り取り作業だが、広大な原の圃場で一際速さと力強さを感じた。

気力も体力もなければ続けられない米づくり。約20ヘクタールもの水田管理、好きだからできるんだといつか話した笑顔は今日も健在。刈取り、籾摺り、出荷の日々が続いている。

2O8A2303

IMG_2212

2O8A2241

2O8A2248

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事

「第21回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」  【都道府県代表 お米選手権】の部〈特別優秀賞〉受賞

「第21回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」 【都道府県代表 お米選手権】の部〈特別優秀賞〉受賞

4度目の全国コンクール挑戦で2度目の受賞! 11月30日(土)・12月1日(日)の2日間、千葉県木更津市で開催された「第21回...

記事を読む

【第3回みやぎ・大崎耕土『ささ王』決定戦2019】「ささ王」に次ぐ「金ささ賞(2点)」ダブル受賞

【第3回みやぎ・大崎耕土『ささ王』決定戦2019】「ささ王」に次ぐ「金ささ賞(2点)」ダブル受賞

宮城が生んだ「ササニシキ」と「ささ結」2つの銘柄米。その美味しさや品質をさらに広めようと、誕生の地・大崎市の宮城県古川農業試験場にて、今...

記事を読む

11月上旬 越河の棒がけ

11月上旬 越河の棒がけ

各地の甚大な災害に胸を痛めながら、刈り取りを待っていた圃場で最後の棒がけ作業。同じ市内でも作業は他地域より遅い県境の越河地区に冷たい風が...

記事を読む

第41回白石市農業祭 新米試食販売会

第41回白石市農業祭 新米試食販売会

台風19号により被災された地域の皆様に心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。 第41回白石市...

記事を読む

自然乾燥米の脱穀作業 大平

自然乾燥米の脱穀作業 大平

暑い夏の後で、短かった今年の秋。収穫時期を迎える最中、毎週のようにやってきた台風を懸念しながら、脱穀までに時間を要する結果となった。幸い...

記事を読む