りんご結実 親子三代の田植え作業

azekaeru1905-2-2

白石市福岡、果樹栽培を営む木須さん一家の田植えが始まる。お父さん、敏文さん、息子さんの親子三代に、今年は初々しい娘婿さんも参加。昨年同様の圃場に育苗箱が並んだ。

プロジェクト参加の平成30年、収量、食味ともに好感触だったササニシキは、棒がけの自然乾燥米として出荷された。今年も育苗は休耕田で、自然体。暑さが早まる中、順調に生育した。

azekaeru1905-2-1

親子三代が流れるように手際よく作業する。機械の入れ方、作業の進め方は生産者それぞれで微妙に異なる。隅々までぬかりなく、敏文さんは丁寧に確実に機械を動かしていた。

春の受粉作業を終えて、結実したりんご。田植えが終われば、小さく実った果実の摘果作業が待っている。丁寧に手作業で摘んでいく、ひたすら地道な作業だ。

圃場の角の空いた場所に、手植えしていくお父さん。田植えが終わりを迎える頃、田を潤す水が勢いよく引き込まれた。一つ一つ丁寧に扱うことが秋の収穫をもたらすことを、木須さん親子は見せてくれる。親子四代でのにぎやかな毎日。農家は大家族の方がいいと、笑顔で畔に上がった。

azekaeru1905-2-3

azekaeru1905-2-4

azekaeru1905-2-5

azekaeru1905-2-6

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事

天候と腕と探究心 白川

天候と腕と探究心 白川

早々から始まった田植えもほぼ終わった白石・白川地区。水田に今年もカモメの姿。きれいに草刈りされた畦道に、土手のシシウドが今年も映えるよう...

記事を読む

仲間と旨い米を追う4年目のプロジェクト 大平

仲間と旨い米を追う4年目のプロジェクト 大平

5月下旬、30度を超える予想気温の週末。大平の贇(ただし)さんが田植えの準備に取り掛かった。昨年から就農して家業を支える息子さんと、旧知...

記事を読む

高温の5月下旬 福岡

高温の5月下旬 福岡

朝から照りつける強い陽射し。まだ5月というのに異常な暑さ。ほとんどの水田で田植えを終えた福岡・原地区、望む蔵王連峰の残雪も日に日に少なく...

記事を読む

りんご結実 親子三代の田植え作業

りんご結実 親子三代の田植え作業

白石市福岡、果樹栽培を営む木須さん一家の田植えが始まる。お父さん、敏文さん、息子さんの親子三代に、今年は初々しい娘婿さんも参加。昨年同様...

記事を読む

田植え機2台 日が沈むまでフル稼働 斎川

田植え機2台 日が沈むまでフル稼働 斎川

山並の新緑も鮮やかな五月中旬。白石・斎川の畔道も農作業の車両が行き交い賑やかに。大規模生産者の太斎さん一家の田植え、男手五人が集結して朝...

記事を読む