何千枚もの播種作業

azekaeru1904-2

新年度の農作業がいよいよ始まった四月。肌寒い雨が降りしきる中、健一さん一家も種蒔き作業に追われていた。何千枚もの苗箱に、ササニシキを含め5~6品種の種もみを次々と準備していく時期。いかに効率よく播いていけるか。この作業に欠かせない助っ人たちに声をかけながら、これからの繁忙スケジュールをあれこれ考えて手を動かしていた。

azekaeru1904-5azekaeru1904-4

azekaeru1904-3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事

ササ2ha栽培へ 白石・福岡

ササ2ha栽培へ 白石・福岡

蔵王連峰を間近に望む鎌先街道沿い。初夏の陽気、好天に恵まれ、初年度から参加する生産者・鈴木健一さんの田植えが進められた。冬場も台風後のワ...

記事を読む

5月下旬 田植え日和続く 白石・大平

5月下旬 田植え日和続く 白石・大平

田植えも終盤の5月下旬、朝から青空が広がる中、白石・大平の村上贇(ただし)さんが晩期栽培のササの田植えに取りかかった。 若苗は3葉...

記事を読む

プロジェクト5年目 今年も旨い米を 白石・白川

プロジェクト5年目 今年も旨い米を 白石・白川

曇り空や雨の肌寒い日が続いた5月中旬以降。久しぶりに天候が回復し、田植えも軒並み早い白石・白川地区の水田には若葉や青空が映し出され、今年...

記事を読む

ササの田植え始まる 白石・斎川

ササの田植え始まる 白石・斎川

田園広がる白石・斎川地区。同地区を中心に広範囲に管理圃場を抱える太齋さん一家の作業が本格化している。数日前から取りかかった田植え、この日...

記事を読む

田植え繁忙期の育苗調査

田植え繁忙期の育苗調査

GWから本格化した田植えの繁忙期、生産者数名が辛うじて集まり、4月後半に播種したササニシキの育苗調査が行われた。ほとんどの生産者が昨年同...

記事を読む