容赦ない暑さ 福岡・白川にて

1807福岡白川

「昨日はこのまま倒れるかと思った……」日差しは和らいでも湿度と気温の高い7月中旬、ぼたぼたと汗をかきながら、健一さんが福岡・原の溝切り作業を進めていた。溝切りの機械がスムーズに動くよう幾分水の落とし具合を加減した水田。最低限の除草剤では防ぎきれない雑草も目立ち始めていた。秋の収穫時、コンバインが刺さるのを避けるための必須作業とはいえ、高い湿度が連日の作業に追い打ちをかけている。倒れたら元も子もないと心配するが、異常気象に農作物も季節も待ったなし。日差しがないだけまだいいと、真っ黒に日焼けした顔に大粒の汗が流れ落ちていた。

毎年手押しで溝切り作業をしていた良夫さん、今年思い切って電動の機械に。蝉がけたたましく鳴き始めた7月下旬、避けようのない暑さをわずかに避けて各圃場の作業を進めていた。畦の草は刈り取られ、そよぐ稲の間を飛び交うトンボたち。昨年8月以降のようなやませや台風を懸念しながらも、また密かに研究熱心な横顔をのぞかせた。作業前、すでに汗だくだった背中もびしょびしょに。刻々と照りつける日差しに作業も終えるかと思いきや、違う圃場も溝切りすると汗を拭った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事

容赦ない暑さ 福岡・白川にて

容赦ない暑さ 福岡・白川にて

「昨日はこのまま倒れるかと思った……」日差しは和らいでも湿度と気温の高い7月中旬、ぼたぼたと汗をかきながら、健一さんが福岡・原の...

記事を読む

猛暑の7月 全圃場生育調査

猛暑の7月 全圃場生育調査

連日30度越えの7月、生産者全員が参加して生育調査が始まった。梅雨時期から一段と成長したササニシキの苗はいよいよ幼穂の形成期へ。先月同様...

記事を読む

畦かえるsnap 果樹園 りんごの摘果作業

畦かえるsnap 果樹園 りんごの摘果作業

連日猛暑が続く7月下旬、今年からプロジェクトに参加している木須さんの果樹園へ。水田の苗が出穂の準備を迎えているこの時期、果樹園で...

記事を読む

春夏秋冬の料理に地場産ササニシキを 鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守木村屋

春夏秋冬の料理に地場産ササニシキを 鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守木村屋

創業は元禄元年(1688)。以来、源泉かけ流しの濁り湯で多くの客をもてなし続けてきた木村屋さん。豊富な褐色の湯は長きに渡り薬湯と親しまれ...

記事を読む

畦かえるsnap 第23回仙南地域和牛共進会

畦かえるsnap 第23回仙南地域和牛共進会

朝から強い陽射しが照りつける6月下旬、プロジェクトの古山さんが参加する和牛共進会会場へ。父牛に宮城県有種雄牛をもつ黒毛和牛40頭余りがず...

記事を読む