容赦ない暑さ 福岡・白川にて

1807福岡白川

「昨日はこのまま倒れるかと思った……」日差しは和らいでも湿度と気温の高い7月中旬、ぼたぼたと汗をかきながら、健一さんが福岡・原の溝切り作業を進めていた。溝切りの機械がスムーズに動くよう幾分水の落とし具合を加減した水田。最低限の除草剤では防ぎきれない雑草も目立ち始めていた。秋の収穫時、コンバインが刺さるのを避けるための必須作業とはいえ、高い湿度が連日の作業に追い打ちをかけている。倒れたら元も子もないと心配するが、異常気象に農作物も季節も待ったなし。日差しがないだけまだいいと、真っ黒に日焼けした顔に大粒の汗が流れ落ちていた。

毎年手押しで溝切り作業をしていた良夫さん、今年思い切って電動の機械に。蝉がけたたましく鳴き始めた7月下旬、避けようのない暑さをわずかに避けて各圃場の作業を進めていた。畦の草は刈り取られ、そよぐ稲の間を飛び交うトンボたち。昨年8月以降のようなやませや台風を懸念しながらも、また密かに研究熱心な横顔をのぞかせた。作業前、すでに汗だくだった背中もびしょびしょに。刻々と照りつける日差しに作業も終えるかと思いきや、違う圃場も溝切りすると汗を拭った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事

まったなしの繁忙期突入 斎川

まったなしの繁忙期突入 斎川

幹線を走っていると、それぞれの地区の稲刈り状況が見えてくるこの季節。白石・斎川周辺、刈り終わった水田を見かけると、太齋さん一家の目まぐる...

記事を読む

畜産と循環する米づくり 夫婦初めてのササ収穫へ

畜産と循環する米づくり 夫婦初めてのササ収穫へ

西に鉢森山、蔵王連峰、青麻山を望む大平地区。秋ともなれば一面黄金色の田園地帯、古山さんの稲刈りが始まる。早かった田植え、猛暑の夏を乗り切...

記事を読む

籾摺り 新米に手応え

籾摺り 新米に手応え

秋雨を避けて連日続く稲刈り作業。何十年も使ってきた納屋は、息子も作業しやすいようにと効率的に整理され、籾摺り機械と袋詰めされる新...

記事を読む

秋晴れ いよいよ刈り取り開始 福岡

秋晴れ いよいよ刈り取り開始 福岡

「白露」の季節、朝露が消えるのを待って、前日刈り取った分の籾すり作業、次の稲刈り準備をする生産者たち。絶好の秋晴れ、白石・福岡の健一さん...

記事を読む

りんご実る秋 木須一家の棒がけ作業

りんご実る秋 木須一家の棒がけ作業

福岡・長袋で果樹園を営む木須さん一家。親子三代で果樹栽培と稲作、野菜づくりに励んでいる。今年の米づくりが始まる時期、秋の棒がけ作業が大変...

記事を読む