春夏秋冬の料理に地場産ササニシキを 鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守木村屋

_MG_0239のコピー

創業は元禄元年(1688)。以来、源泉かけ流しの濁り湯で多くの客をもてなし続けてきた木村屋さん。豊富な褐色の湯は長きに渡り薬湯と親しまれ、現在はペットと宿泊できる宿としてもご予約の多い老舗旅館です。

米プロジェクトがスタートした平成28年秋の収穫を機に、朝夕の食事には炊きたての白石産ササニシキをご提供いただき現在に。一日がはじまる朝には真っ白なご飯を、夕食には季節の食材を盛り込んだ釜めしを皆さんへ。懐かしいササニシキの味に、口に入れた瞬間にわかるお客様もいらっしゃるとのこと。旬と地場産を生かした料理に、朝と夕、365日ササニシキが添えられ、好評いただいているとのことです。

_MG_0231のコピー

地場産のササニシキが朝夕喜ばれていると話す木村屋十四代目の木村孝さん。

_MG_03242

夕食にはササニシキの釜めしを提供。写真は白米のササニシキ。

_DSC1140_1

_MG_0275

ペット同伴で宿泊できる貴重な宿。ロビーで看板猫のあずきちゃんが出迎えてくれる。

鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守木村屋

宮城県白石市福岡蔵本鎌先1-51

0224-26-2161

http://www.kimurayaryokan.co.jp

駐車場 40台(駐車料金 無料)

日帰り入浴:11:00~15:00(土曜・休前日は混雑が予想されるため14:00閉館の場合あり)

男女別内風呂、男女別露天風呂

泉質/硫酸塩泉、塩化物泉

入浴料 500円(カード利用不可)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事

まったなしの繁忙期突入 斎川

まったなしの繁忙期突入 斎川

幹線を走っていると、それぞれの地区の稲刈り状況が見えてくるこの季節。白石・斎川周辺、刈り終わった水田を見かけると、太齋さん一家の目まぐる...

記事を読む

畜産と循環する米づくり 夫婦初めてのササ収穫へ

畜産と循環する米づくり 夫婦初めてのササ収穫へ

西に鉢森山、蔵王連峰、青麻山を望む大平地区。秋ともなれば一面黄金色の田園地帯、古山さんの稲刈りが始まる。早かった田植え、猛暑の夏を乗り切...

記事を読む

籾摺り 新米に手応え

籾摺り 新米に手応え

秋雨を避けて連日続く稲刈り作業。何十年も使ってきた納屋は、息子も作業しやすいようにと効率的に整理され、籾摺り機械と袋詰めされる新...

記事を読む

秋晴れ いよいよ刈り取り開始 福岡

秋晴れ いよいよ刈り取り開始 福岡

「白露」の季節、朝露が消えるのを待って、前日刈り取った分の籾すり作業、次の稲刈り準備をする生産者たち。絶好の秋晴れ、白石・福岡の健一さん...

記事を読む

りんご実る秋 木須一家の棒がけ作業

りんご実る秋 木須一家の棒がけ作業

福岡・長袋で果樹園を営む木須さん一家。親子三代で果樹栽培と稲作、野菜づくりに励んでいる。今年の米づくりが始まる時期、秋の棒がけ作業が大変...

記事を読む