春夏秋冬の料理に地場産ササニシキを 鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守木村屋

_MG_0239のコピー

創業は元禄元年(1688)。以来、源泉かけ流しの濁り湯で多くの客をもてなし続けてきた木村屋さん。豊富な褐色の湯は長きに渡り薬湯と親しまれ、現在はペットと宿泊できる宿としてもご予約の多い老舗旅館です。

米プロジェクトがスタートした平成28年秋の収穫を機に、朝夕の食事には炊きたての白石産ササニシキをご提供いただき現在に。一日がはじまる朝には真っ白なご飯を、夕食には季節の食材を盛り込んだ釜めしを皆さんへ。懐かしいササニシキの味に、口に入れた瞬間にわかるお客様もいらっしゃるとのこと。旬と地場産を生かした料理に、朝と夕、365日ササニシキが添えられ、好評いただいているとのことです。

_MG_0231のコピー

地場産のササニシキが朝夕喜ばれていると話す木村屋十四代目の木村孝さん。

_MG_03242

夕食にはササニシキの釜めしを提供。写真は白米のササニシキ。

_DSC1140_1

_MG_0275

ペット同伴で宿泊できる貴重な宿。ロビーで看板猫のあずきちゃんが出迎えてくれる。

鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守木村屋

宮城県白石市福岡蔵本鎌先1-51

0224-26-2161

http://www.kimurayaryokan.co.jp

駐車場 40台(駐車料金 無料)

日帰り入浴:11:00~15:00(土曜・休前日は混雑が予想されるため14:00閉館の場合あり)

男女別内風呂、男女別露天風呂

泉質/硫酸塩泉、塩化物泉

入浴料 500円(カード利用不可)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事

収穫と災害の後片付け 福岡

収穫と災害の後片付け 福岡

穏やかな陽気が続いた12月上旬。圃場から場所を変えて、冬季限定の別仕事に取りかかる生産者たち。リンゴの出荷や牛の世話に追われる生産者たち...

記事を読む

12/13発売「週刊金曜日」にてご紹介いただきました

12/13発売「週刊金曜日」にてご紹介いただきました

12月13日(金)発売の「週刊金曜日」、フォトジャーナリスト木村聡さん取材・編集(見開き2ページ)「ササニシキはなぜ消えた」にて、収穫期...

記事を読む

「第21回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」  【都道府県代表 お米選手権】の部〈特別優秀賞〉受賞

「第21回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」 【都道府県代表 お米選手権】の部〈特別優秀賞〉受賞

4度目の全国コンクール挑戦で2度目の受賞! 11月30日(土)・12月1日(日)の2日間、千葉県木更津市で開催された「第21回...

記事を読む

【第3回みやぎ・大崎耕土『ささ王』決定戦2019】「ささ王」に次ぐ「金ささ賞(2点)」ダブル受賞

【第3回みやぎ・大崎耕土『ささ王』決定戦2019】「ささ王」に次ぐ「金ささ賞(2点)」ダブル受賞

宮城が生んだ「ササニシキ」と「ささ結」2つの銘柄米。その美味しさや品質をさらに広めようと、誕生の地・大崎市の宮城県古川農業試験場にて、今...

記事を読む

11月上旬 越河の棒がけ

11月上旬 越河の棒がけ

各地の甚大な災害に胸を痛めながら、刈り取りを待っていた圃場で最後の棒がけ作業。同じ市内でも作業は他地域より遅い県境の越河地区に冷たい風が...

記事を読む