1.8ha栽培へ意欲 福岡蔵本にて

_MG_0033

連日の陽気で市の中心部では桜が見頃の3月下旬。標高の高い福岡蔵本は体感温度も低く、冷たい風吹く中山桜が咲き始める。圃場の整備に追われる健一さん、機械が土壌に刺さる圃場の暗渠対策や畦うちで点々と動きまわり作業していた。

たまにぼやきながらも、笑顔が絶えない健一さん。常に米の可能性を探っている。平成30年、管理面積は20haまで増え、ササニシキも昨年同様、プロジェクト生産者では一番広い約1.8haの栽培に取りかかる。何がそこまでかきたてるのか伺うまでもなく、「やってみないとわからない」「どこまでできるかやってみるか」と、機械を進め手を動かす人だ。鎌先への道路に沿って水田が広がる福岡蔵本に、枚数にして50枚以上の圃場を抱える健一さん。頼まれる水田は年々増えるが、山手に点在する圃場が多いのが悩み。広範囲にわたる圃場をいかに効率的に作業して回るか、今年も休みなしのシーズンを迎えた。

_MG_0029

_MG_0038

_MG_00382

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事

春夏秋冬の料理に地場産ササニシキを 鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守木村屋

春夏秋冬の料理に地場産ササニシキを 鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守木村屋

創業は元禄元年(1688)。以来、源泉かけ流しの濁り湯で多くの客をもてなし続けてきた木村屋さん。豊富な褐色の湯は長きに渡り薬湯と親しまれ...

記事を読む

畦かえるsnap 第23回仙南地域和牛共進会

畦かえるsnap 第23回仙南地域和牛共進会

朝から強い陽射しが照りつける6月下旬、プロジェクトの古山さんが参加する和牛共進会会場へ。父牛に宮城県有種雄牛をもつ黒毛和牛40頭余りがず...

記事を読む

梅雨空の6月下旬 斎川

梅雨空の6月下旬 斎川

降ったり晴れたり、梅雨空が続く6月下旬。生育調査では今年もどこよりも成長著しかった斎川の圃場で、雄一さんが溝切り作業に取りかかっていた。...

記事を読む

6月 全圃場の生育調査

6月 全圃場の生育調査

6月下旬、今シーズン2回目の生育調査。生産者6人が参加し、全圃場の生育状況を確認した。早々から今年も暑さ厳しい毎日。空梅雨だろうか……日...

記事を読む

手をかけて旨い米を 白川

手をかけて旨い米を 白川

プロジェクトの田植えも最終時期に。5月下旬の田植えで調整していた良夫さんが圃場に苗を運び入れた。昨年までの圃場に加え作付面積を増やし、そ...

記事を読む