山形県真室川町開催「第19回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」へ出品

_MG_0086

_MG_007311月25日(土)・26日(日)の2日間、山形県真室川町にて「第19回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」が開催され、生産者4人が山形へ。総出品検体数は5,551検体。昨年の応募に続き、今年は全生産者7人が白石産ササニシキを出品。玄米の水分、タンパク質、アミロース、脂肪酸、食味値が計測され、一定の総合得点をクリアして二次審査対象に。続いて穀粒判別器による整粒度が計測される。

今期悪天候ながら、全生産者が「食味良好」といわれる食味値80を超え、うち生産者2人のササニシキは二次審査へ。ノミネートは逃したものの、食味審査を経て出たそれぞれの計測結果に、地道に励んだ生産者たちの仕事を知る次へのステップとなった。

山形県開催ということで、宮城からの参加者も多かった今大会。米づくりでつながる全国の素晴らしい生産者たちとの交流は、さらなる生産者の意欲となった。来年第20回の本コンクールは岐阜県高山市で開催される。

_MG_0090

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事

春夏秋冬の料理に地場産ササニシキを 鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守木村屋

春夏秋冬の料理に地場産ササニシキを 鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守木村屋

創業は元禄元年(1688)。以来、源泉かけ流しの濁り湯で多くの客をもてなし続けてきた木村屋さん。豊富な褐色の湯は長きに渡り薬湯と親しまれ...

記事を読む

畦かえるsnap 第23回仙南地域和牛共進会

畦かえるsnap 第23回仙南地域和牛共進会

朝から強い陽射しが照りつける6月下旬、プロジェクトの古山さんが参加する和牛共進会会場へ。父牛に宮城県有種雄牛をもつ黒毛和牛40頭余りがず...

記事を読む

梅雨空の6月下旬 斎川

梅雨空の6月下旬 斎川

降ったり晴れたり、梅雨空が続く6月下旬。生育調査では今年もどこよりも成長著しかった斎川の圃場で、雄一さんが溝切り作業に取りかかっていた。...

記事を読む

6月 全圃場の生育調査

6月 全圃場の生育調査

6月下旬、今シーズン2回目の生育調査。生産者6人が参加し、全圃場の生育状況を確認した。早々から今年も暑さ厳しい毎日。空梅雨だろうか……日...

記事を読む

手をかけて旨い米を 白川

手をかけて旨い米を 白川

プロジェクトの田植えも最終時期に。5月下旬の田植えで調整していた良夫さんが圃場に苗を運び入れた。昨年までの圃場に加え作付面積を増やし、そ...

記事を読む