自然乾燥米の脱穀 大平

1711大平脱穀01

11月初旬、南寄りの冷たい風が吹き、脱穀作業には好天。10月初旬に棒がけした白石・大平のササニシキも順調に乾き、作業にはいい日だと相棒のお父さんがやってきた。頼まれた稲刈りの合間に二人で掛け直した稲藁、風の影響もなく、持ち上げるとさらさらと乾いた様子が伝わった。

1711大平脱穀05

1711大平脱穀03

手から手へ、確かめるように丁寧に稲を渡す贇(ただし)さん。二人の作業には、穏やかな阿吽の呼吸がある。相棒のお父さんはいつも贇(ただし)さんの体を気遣う。一生懸命でまっすぐな人柄は、2年目のプロジェクトでも垣間見え、今年も無事収穫にこぎつけた。稲刈りの繁忙期、旅立った最愛の母。農作業や子育てに明け暮れ働いた無二の母は、今日もおひさまの下で健気に働く息子を見ていることだろう。村上さんちの米は美味しいと、新米を待ってくれている人へ届ける季節がやってきた。

1711大平脱穀02

1711大平脱穀04

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事

容赦ない暑さ 福岡・白川にて

容赦ない暑さ 福岡・白川にて

「昨日はこのまま倒れるかと思った……」日差しは和らいでも湿度と気温の高い7月中旬、ぼたぼたと汗をかきながら、健一さんが福岡・原の...

記事を読む

猛暑の7月 全圃場生育調査

猛暑の7月 全圃場生育調査

連日30度越えの7月、生産者全員が参加して生育調査が始まった。梅雨時期から一段と成長したササニシキの苗はいよいよ幼穂の形成期へ。先月同様...

記事を読む

畦かえるsnap 果樹園 りんごの摘果作業

畦かえるsnap 果樹園 りんごの摘果作業

連日猛暑が続く7月下旬、今年からプロジェクトに参加している木須さんの果樹園へ。水田の苗が出穂の準備を迎えているこの時期、果樹園で...

記事を読む

春夏秋冬の料理に地場産ササニシキを 鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守木村屋

春夏秋冬の料理に地場産ササニシキを 鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守木村屋

創業は元禄元年(1688)。以来、源泉かけ流しの濁り湯で多くの客をもてなし続けてきた木村屋さん。豊富な褐色の湯は長きに渡り薬湯と親しまれ...

記事を読む

畦かえるsnap 第23回仙南地域和牛共進会

畦かえるsnap 第23回仙南地域和牛共進会

朝から強い陽射しが照りつける6月下旬、プロジェクトの古山さんが参加する和牛共進会会場へ。父牛に宮城県有種雄牛をもつ黒毛和牛40頭余りがず...

記事を読む