4月下旬 蔵王連峰に「種蒔き坊主」

4月下旬 蔵王連峰に「種蒔き坊主」

5月連休前のこの季節、蔵王連峰の雪渓が浮かび上がり、立夏の訪れを告げる。外輪山の「水引入道」に「種蒔き坊主」が現れると、麓では田植えの時...

記事を読む

4月下旬 ササニシキの種蒔き 大平

4月下旬 ササニシキの種蒔き 大平

好天の続く4月下旬、温湯消毒されたササニシキの種蒔き作業へ。ビニールハウスでは先に蒔かれた他品種の苗が順調に成長していた。 ...

記事を読む

4月上旬 播種にむけて

4月上旬 播種にむけて

桜の蕾もまだ硬く閉じた4月初旬、種籾を育苗箱に蒔く前の作業が行われていた。晩期栽培のササニシキ、田植えは5月下旬頃。それまでに生産者は何...

記事を読む

好きだからできる米づくり

好きだからできる米づくり

4月下旬、「原に上っていくからさぁ」と健一さんの電話。潤沢な土壌ながら水はけの悪さに悩むという圃場にやっと機械を入れていた。ぬかるむ様子...

記事を読む

ササニシキの作付面積 3.5haから6.4haへ

ササニシキの作付面積 3.5haから6.4haへ

3月下旬のミーティング、6人の生産者が集まった。平成29年の作業に向け動き出したプロジェクト、新たに加わった2人も、米づくりに長けた生産...

記事を読む

新たな試み 土づくりに南三陸の牡蠣殻を

新たな試み 土づくりに南三陸の牡蠣殻を

冬の寒さと春の暖かさが繰り返す3月下旬、白石市福岡の水田に鈴木さんの姿があった。雪に覆われた蔵王連峰を間近に望み、「原の米は旨い」といわ...

記事を読む

2月栽培講習会 振り返りと来期栽培に向けて

2月栽培講習会 振り返りと来期栽培に向けて

平成28年の米づくりをふりかえる 2月中旬、今年もいよいよ栽培講習会が始まった。昨年に続き、宮城県大河原農業改良普及センターの齋藤さん...

記事を読む

3月3日 白石市内全小・中学校で「ササニシキちらし」

3月3日 白石市内全小・中学校で「ササニシキちらし」

白石の子どもたちに 白石のササニシキを食べてもらいたい かねてから市内の小・中学生に地元産のササニシキを食べてもらいたいという思いを温...

記事を読む

ササニシキの門松 白石神明社へ

ササニシキの門松 白石神明社へ

新年の参拝客を迎える準備に追われる白石神明社さん。ササニシキの稲藁で仕立てられた門松一対が納められ、参道に飾られました。郷土を見守る神社...

記事を読む

ササニシキの門松 師走の店頭に

ササニシキの門松 師走の店頭に

京苑(宮城県刈田郡蔵王町宮)さんが手がけた米プロジェクト門松が、宮城白石産ササニシキの販売兼事務局である「小十郎の郷」の店頭に飾られまし...

記事を読む