日々の管理 大平にて

IMG_0184

夏を目前に連日30度を超える7月、贇(ただし)さんが溝切り作業を始めた。先月の生育調査から1ヶ月も経たない時期、分げつ期の苗が一気に成長したのがよくわかる。あと半月~1ヶ月もすれば出穂の時期を迎えるササニシキ、青々と順調に生育中だ。

1706大平04

昨年までは歩行タイプの溝切り機を使っていた贇(ただし)さん、今年は譲ってもらったという少し真新しい乗用タイプを畦に持ち込んだ。強い粘土質の圃場、水を落として随分と乾いているが、粘土に刺さるように動きだす機械にまたがった。若い頃はバイクに乗ったな……溝の数と排水溝の場所を確認しながら、ぐんぐんと稲をかき分け作業した。溝切り作業がこれで少し楽になる。暑さの続いた後に雨の日があって、いよいよ出穂だねと、今年の経過に安堵した表情だった。

1706大平02

1706大平03

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事

7月末 全圃場の生育調査

7月末 全圃場の生育調査

5月の田植えから2ヶ月余り、この日は出穂目前の生育調査。竹定規、葉色板、計算機を片手に、全員で全圃場を巡回する。各圃場に着くなり、田んぼ...

記事を読む

日々の管理 白川にて

日々の管理 白川にて

梅雨明けぬ7月下旬、晴れた日は蔵王連峰が望める白川内親も、この季節特有の厚い雨雲に覆われていた。今年は田んぼの乾き具合から溝切りを見送り...

記事を読む

溝切り 福岡にて

溝切り 福岡にて

梅雨の最中、連日30度とうだる暑さの7月中旬、福岡の健一さんは汗だくで溝切り作業をしていた。潤沢な福岡の圃場も、この1ヶ月で驚くほど苗が...

記事を読む

日々の管理 大平にて

日々の管理 大平にて

夏を目前に連日30度を超える7月、贇(ただし)さんが溝切り作業を始めた。先月の生育調査から1ヶ月も経たない時期、分げつ期の苗が一気に成長...

記事を読む

夫婦でつなぐ家業の米づくり

夫婦でつなぐ家業の米づくり

6月下旬、斎川の畦に若い夫婦の姿があった。1回目の草刈りを終えた圃場はすでに草も伸び、そろそろ2回目の作業に入る。溝切り作業を手伝うとい...

記事を読む