4月下旬 ササニシキの種蒔き 大平

1704 大平01

好天の続く4月下旬、温湯消毒されたササニシキの種蒔き作業へ。ビニールハウスでは先に蒔かれた他品種の苗が順調に成長していた。

1704 大平02

今年は昨年よりも耕作面積を広げて取り組むササニシキ栽培。育苗箱1枚あたり140gの種籾が蒔かれていく。贇(ただし)さんと頼もしい相棒のお父さん、息の合った作業が続く。

1704 大平03

1704 大平04

作業場には積み重ねられた何百枚もの育苗箱。その数、他品種の栽培も合わせると、贇(ただし)さんの場合約1,700枚を予定しているという。全てを敷地内のビニールハウスで育苗へ。晩期栽培のササニシキ、5月下旬の田植えに向けて生育を待ちながら、他品種の田植え準備に追われる生産者たち。いよいよ繁忙期に突入した。

1704 大平05

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事

8月下旬 生育状況〈越河〉

8月下旬 生育状況〈越河〉

2017.08 越河・中河原 8月最後の日、越河も久しぶりに青空が顔を出しました。この夏の日照不足の解消に期待したい後半戦、八...

記事を読む

8月 天候不順の中での生育調査

8月 天候不順の中での生育調査

7月下旬以降、ひっきりなしに雨の日が続く。宮城を含む東北の太平洋側も、1ヶ月に渡る日照不足と長雨の影響によって、今年の出来を不安視する声...

記事を読む

8月中旬〜下旬 生育状況〈福岡・大平〉

8月中旬〜下旬 生育状況〈福岡・大平〉

2017.08 福岡・南部山 2017.08 大平・八ツ森前

記事を読む

7月下旬 全圃場の生育調査

7月下旬 全圃場の生育調査

5月の田植えから2ヶ月余り、この日は出穂目前の生育調査。竹定規、葉色板、計算機を片手に、全員で全圃場を巡回する。各圃場に着くなり、田んぼ...

記事を読む

日々の管理 白川にて

日々の管理 白川にて

梅雨明けぬ7月下旬、晴れた日は蔵王連峰が望める白川内親も、この季節特有の厚い雨雲に覆われていた。今年は田んぼの乾き具合から溝切りを見送り...

記事を読む