「ふるさとの味を伝えるお惣菜店 ごっつぉうさん」にササニシキのお花見弁当登場

宮城白石産ササニシキの「お花見弁当」好評発売中

IMG_0126

白石川河川敷に連なる「一目千本桜」も見頃を迎え、多くの花見客でにぎわう大河原町。花盛りの白石川にかかる「末広橋」に近い「ふるさとの味を伝えるお惣菜店 ごっつぉうさん」の店頭に、プロジェクトの宮城白石産ササニシキを使用した「お花見弁当」とおにぎりが並びました。

「みやぎの食を伝える会」の会員でもあり、食材王国みやぎ「伝え人」として郷土料理の継承や県産品の食材活用に熱心な店長の小畑美枝子さん。数多くの地場産品と出会う中、今春、白石のササニシキを惣菜メニューの主食に取り入れていただきました。

IMG_0111

正統派の和食に心を寄せ、食材の宝庫である宮城県仙南を盛り上げようと店を開いて4年。彩り良く手作りされた、なんとも懐かしい味付けの惣菜は、小さいお子さんにも食べてほしい郷土の家庭の味です。和食の基本である主菜、副菜、漬物、そしてご飯をモットーに、食材の産地や料理する人の顔が見える、まちのお惣菜屋さんとして親しまれています。

宮城白石産ササニシキの「お花見弁当(1,000円)」、シンプルな「梅干おにぎり(100円)」好評発売中です。お花見のお供にどうぞお買い求めください。

1704 ごっつぉうさん01

「ごっつぉうさん」から歩いてすぐ、白石川に架かる「末広橋」付近。4月3週目に撮影

【ふるさとの味を伝えるお惣菜店 ごっつぉうさん】

〒989-1201 柴田郡大河原町大谷字末広43

TEL.0224-86-5411

※JR大河原駅から徒歩約10分、白石川「末広橋」近く、駐車5台可

営業時間 お惣菜販売:11:00~19:00

お食事:ランチタイムは12:00~14:00/ご宴会は17:00~21:00

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事

日々の管理 大平にて

日々の管理 大平にて

夏を目前に連日30度を超える7月、贇(ただし)さんが溝切り作業を始めた。先月の生育調査から1ヶ月も経たない時期、分げつ期の苗が一気に成長...

記事を読む

夫婦でつなぐ家業の米づくり

夫婦でつなぐ家業の米づくり

6月下旬、斎川の畦に若い夫婦の姿があった。1回目の草刈りを終えた圃場はすでに草も伸び、そろそろ2回目の作業に入る。溝切り作業を手伝うとい...

記事を読む

日々の管理 福岡にて

日々の管理 福岡にて

6月下旬、標高の低い圃場から草刈りを進めてきた健一さんは、山手の福岡・南部山へ。連日の田植え作業が終わると、すぐに草刈り作業が待っていた...

記事を読む

6月 全圃場の生育調査

6月 全圃場の生育調査

6月下旬、田植え後の生育調査が行われた。5月から6月にかけて植え付けられたササニシキは、成長に伴って株当たりの茎数が増える「分げつ期」。...

記事を読む

繁忙期終盤 大平八ツ森にて

繁忙期終盤 大平八ツ森にて

今年新たな圃場として大平八ツ森前の水田に栽培を広げる贇(ただし)さん。多忙を極め、代掻きは5月下旬となった。ササニシキ、そして広い面積で...

記事を読む